保険の総合商社

セイフテイ|埼玉県川口市南鳩ヶ谷|保険の加入見直し相談

創業40年 川口市南鳩ヶ谷の保険代理店

お問い合わせ・ご相談は

048-286-3211

月~土曜日9:00~17:00(土曜日16:00まで)

セイフテイ通信

No.77 日本におけるガン患者数について

2019年2月12日

今月は営業担当の後藤からです。


101万3600人、この数字はなんだと思いますか?

これは、国立がん研究センターが算出した、2018年中に新たにがんと診断される患者さんの予測数です。
秋田県の全人口が980万684人(2018年10月1日現在)であることを考えると、この数字がいかに大きな数字なのか想像がつくと思います。
ちなみに、2018年中にがんによりお亡くなりになる患者さんの予測数は、379万900人と発表されています。

 

日本では1981年(昭和56年)、脳血管疾患を抜き、がんが死亡原因の第一位となりました。
それ以降、がんの死亡者数・罹患者数は、右肩上がりに増え続けています。
先進国の中で、がんの死亡者数・罹患者数がともに増え続けている国は日本だけだと言われています。

 

そうした状況の中で2017年4月より、全国の小中高の学校では「がん教育」が開始されています。
がんに関する教育が十分に行われてこなかった日本においては、非常に画期的な試みだと思いますし、また将来に向け非常に重要なことだと思います。

 

しかし一方で、「一生のうちでがんに罹患する確率は1/2」と言われる状況の中で、罹患の可能性の高い社会人の方々に対する「がん教育」や「がん治療に対する情報提供」は、いまだ不十分なままであると思います。

 

私はお医者さんではありませんが、がんに罹患したお客様と接する中で、がん治療に必要なものは「情報」と「お金」だと思っています。
特にお金は、自由度が高い、自在性のある「一時金」を確保しておくことと、平均治療期間が3年8か月と言われている抗ガン剤治療に対する備えがとても大切だと思っています。

 

今ご加入されている保険で安心して治療に専念できるか、一度確認される事をお勧めします。

 

No.76 2018年の出来事

2018年12月28日

今年一年、主にどんな出来事があったのか振り返ってみました。

1月
・日本相撲協会の不祥事相次ぐ
・草津白根山が噴火 自衛隊員1人がお亡くなりになる。
・東京23区で大雪警報が発令。新潟県ではJR信越線の電車が走行中に雪でスト ップ。
2月
・平昌オリンピックで羽生選手が2連覇達成。日本は冬季五輪過去最高のメダ ル13個を獲得。
・全国で3年ぶりに皆既月食を観測
・台湾でM6の大きな地震が発生
3月
・森友問題 財務省関連の文書改ざんが判明。佐川長官は辞任。
・北朝鮮 対話路線へ急転換
・レスリング界パワハラ問題発覚
4月
・11年ぶりに南北首脳会談が行われ、「板門店宣言」を発表。
・大阪桐蔭高校、選抜高校野球連覇達成。
・松山刑務所から脱走した容疑者が22日ぶりに確保。
5月
・日大悪質タックルがあきらかに。
・是枝監督「万引き家族」がカンヌ最高賞受賞。
・西城秀樹さん死去
6月
・関東甲信が史上最速の梅雨明け。平年より22日早い梅雨明け。
・シンガポールにて史上初の米朝首脳会談。
・大阪北部で震度6弱地震
7月
・日本&世界各地で猛暑。東京都内で観測初の40度超えを記録。
・西日本豪雨。死者200人以上、平成史上最悪となる豪雨災害に。
・オウム事件 松本死刑囚らに13人に死刑執行。
・「働き方改革法案」「カジノ法案」成立。
8月
・弁護士との接見中の容疑者が脱走。
・中央省庁、裁判所などで障害者雇用の水増し発覚。
・DA PUMP「U.S.A」が大流行→ダサかっこいいダンスが注目を浴びる
・大阪桐蔭高校 史上初2度目の春夏連覇
9月
・台風21号 関西中心に猛威をふるう。
・北海道で震度6強の地震が発生。北海道全土で停電が発生。
・安倍首相が総裁選3選
・大坂なおみ選手全米OP優勝 日本人初の快挙
・安室奈美恵さんが芸能界引退
10月
・本庶佑さん ノーベル医学生理学賞を受賞。
・シリアで拘束されていた、安田純平さんが3年ぶりに解放。
・築地市場が83年の歴史に幕。豊洲へ移転。
・免震データ改ざん。
11月
・日産のゴーン元会長を逮捕。
・2025年5月に開催される万博に、大阪に決定。
・貴景勝関 九州場所で初優勝。
・メジャーリーグの大谷選手が最優秀新人王に!!
12月
・今年の流行語や今年の漢字一字「災」に決まる。

 

今年は異常気象による災害が多い年でした。「記録的な~」や「観測史上初~」という言葉を多く耳にしたのではないでしょうか。西日本豪雨や台風被害、大阪と北海道で大きな地震もあり、多くの方が被災しました。
嬉しいニュースもありました。平昌オリンピックでの日本人選手の活躍は、多くの人に感動や勇気を与えてくれました。また、大谷選手の新人王や大坂選手の優勝など、思わずガッツポーズが出た方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今年の漢字が「災」に決まり、来年には平成が終わります。
自然災害は人間の力では太刀打ちできませんが、知恵と協力で被害が甚大にならないように、予防はすることができます。未来の子供たちのためにも、一人一人が心がけて生活していけるようにできたらいいですね。

No.75 イルミネーション 

2018年12月4日

イルミネーションで使用されるのがLEDライト・・・。
白、赤、青、緑、黄など様々な色がありますね。

 

色彩による効果もあり、青色は「鎮静・安らぎ」、赤色は「血液の循環を良くし、アドレナリンの分泌を良くする効果」、黄色は「知性・集中力・決断力」をもたらす効果があるそうです。

 

そして何といっても特長的なのが、寿命です。
一般家庭でもLED電球に変更をしている方もいるかと思います。
寿命が長い事で有名ですが、どのくらい違うんでしょうね?
調べてみました!!

 

・白熱電球 1,000~2,000時間(一日6時間点灯の場合、166日~333日)
・蛍光灯 6,000~12,000時間(一日6時間点灯の場合、1,000日~2,000日)
・LED 40,000~50,000時間(一日6時間点灯の場合、6,666日~8,333日)
(参考値なので・・)

 

ダントツですね。
もちろん電気代も節約できると思いますが、交換に大変な高い位置の電球などもLEDに交換すれば、こまめに交換をする必要がなくなりますので、安全性も増します。


全国各地に素敵なイルミネーションスポットがありますので、お気に入りの場所を見つけて足を運んでみてはいかがでしょうか?
もちろん、風邪などひかないように暖かい服装でお願いしますね!

 

 

~自動車安全運転講習 随時受付中 ご連絡お待ちしております~

No.74 スズメバチ

2018年11月5日

毎年スズメバチに刺されてケガを負ったり、死亡したりというニュースを耳にしますよね。
今年は、数自体は昨年よりは少ない状態ではありましたが、巣が例年より大きいものができてしまったようです。

 

スズメバチは春から巣作りを始めます。巣は雨に弱いため、例年は梅雨時期に巣が雨に流され蜂の数も減るはずなのですが、今年は梅雨の時期が短く、夏が早く到来、そして猛暑となったため、巣の数が減らず、さらに大きくなってしまった言われています。

 

ご存知の通り、スズメバチはとても攻撃性が高いハチです。

巣に近づくだけでも襲われてしまうことがありますので、巣に近づかないことが一番重要となってきます。

 

もしも知らずに巣に近づいてしまった場合は、静かにそっとその場を離れるようにしましょう。大声を出したり走って逃げたりすると、動くものを追いかける習性があるため、かえって危険になります。


ではスズメバチから身を守るためには、どうしたらよいでしょうか?
1.白や淡い色の服や帽子を着用する。
2.甘い匂いのものを避ける。香水も注意が必要です。
3.追い払わずに逃げる。姿勢を低くしてゆっくり巣から後ずさりして離れる。

そしてもしも刺されてしまったら
・・・。
1.安全な場所まで避難する。
2.皮膚から針を引き抜く。(針がある場合はピンセットやカードなどを使って。手で抜いてはいけません。)
3.流水で毒を洗い流す。針がない場合は、爪で圧迫して毒を押し出すようにしながら流水で洗い流す。
4.抗ヒスタミン軟膏を塗る。
5.氷や保冷剤で冷やす。
6.病院へ行く。「皮膚科」か「アレルギー科」の受診となります。
ただ、アナフィラキシーショックの兆候がある時は、すぐに救急車を呼んでください。


ハチは、人間の血液がエサにならない昆虫であるので、「身に危険を感じたとき」か「巣が壊されると感じたとき」だけ攻撃してきます。
ハチの習性を知って、冷静な対処を心がけるといいですね!

 

 

~自動車安全運転講習 随時受付中 ご連絡お待ちしております~

No.73 終活

2018年10月3日

今月は内務担当の遠藤からです。


みなさん「終活」って聞いた事ありますか?

先日24時間テレビを見ていたら、ある方が腎臓がんステージ4で余命宣告されているとの事で
シングルファザーなのですが、残された二人のお子さんに何を残してあげられるか模索しながら
日々の活動をしている・・・との事でした。

 

実は、私の兄(48歳)ですが、その方と同じ腎臓がんステージ4なんです。
頑張って生きるために治療をしていましたが、やはりその方と同じで、
残された人に何をするか考えなくてはならなくなりました。

 

それをきっかけに「終活アドバイザー」という資格を取得しました。
例えば、お葬式をどうするか?お墓をどうするか?その人がいなくなったときに誰に連絡して欲しいか・・等
色々な事を1冊のノートにまとめて、残された人にメッセージとして残しておくことができる・・・
それをお手伝いする、という役割です。
もちろん法的拘束力はありませんが、どんな方もいつか迎える終末。残された人が困らないようにしてあげるのも大事なのかもしれません。

 

実際、この資格を取得している最中に母が亡くなり、お葬式や、埋葬について本人と話をし、ある程度納得した上で最期を迎えることが出来ました。

 

年齢が若いから・・・まだ元気だから・・・ではなく、
自分が万一のことになったら、残された人に何か残してあげることも、これから長くなる秋の夜長に考えてみるのも良いのではないでしょうか?

 

 

~自動車安全運転講習 随時受付中 ご連絡お待ちしております~

No.72 花火の歴史

2018年9月4日

今月は、「花火の歴史」について調べてみました。

 

毎年夏になると全国各地で花火大会が開かれますよね。
この夏、行かれた方も多いのではないでしょうか?

花火は中国で発明されたとされていますが、日本にはいつ頃入っていたかご存知ですか?
日本で最初に花火を見たのは、江戸幕府を開いた徳川家康だと言われています。

1613年にイギリスからの使節が家康を訪れた際に、花火を披露したという文書が残されているそうです。

 

その後、家康が花火作りを奨励したこともあり、鉄砲の火薬職人が花火を作るようになっていき、各地に花火が広がっていったそうです。ただ火事が多発したために、花火禁止令が出された時期もあったと言われています。

 

花火大会も始まりは江戸時代です。八代将軍吉宗の時代にコレラが流行し、亡くなった人の魂の供養と悪病を追い払うために墨田川で行った「水神祭」で、初めて花火が打ち上げられました。

今でも行われている東京墨田川の花火大会のルーツだと言われています。

 

また「たまやー」「かぎやー」という掛け声ですが、これも江戸時代の花火大会からの名残だそうですよ。
なんでも、江戸時代初期の花火大会では、玉屋と鍵屋という花火屋が花火を作っていて、2か所から花火を交互に打ち上げていたそうです。
良かった方の花火をたたえるため店の名前を呼んでいたので、「たまやー」「かぎやー」となったそうです。
江戸時代の生活の一部が、目に浮かびますね(^▽^)


日本の花火は世界で一番美しいとも言われており、花火職人さんの技術で、日本の花火はどんどん進化しています。鮮やかな色や様々な形の花火は、華やかでありながら繊細で、儚さも感じますよね。

これからの季節でも花火大会は行われていますので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

~自動車安全運転講習 随時受付中 ご連絡お待ちしております~

No.71 夏バテ対策

2018年8月6日

「夏バテ」とはどんな症状をさすのか、ご存知ですか?
体に疲れとだるさを感じ、それにともない集中力が低下することが主な症状とされています。また、夏場に冷たいものを口にしすぎることで起こる、胃もたれや食欲不振も夏バテの症状の一つです。

 

このような症状が現れるのは、夏の暑さが原因です。気温が高くなると、体は体温を一定に保とうと汗をかきます。
汗が蒸発すると、気化熱が体のエネルギーを奪っていき、その負荷が原因で、身体が疲労してしまうのです。

また、自律神経の乱れも大きな原因と言われています。冷房で屋内と屋外の温度差が激しくなったりすることが原因で、自律神経が乱れやすくなります。


そして特に注意しなければならないのは、子どもの夏バテです。
小さい子どもは、大人に比べて体温調節がうまくいかないので、体温が上がりやすく、体力も消耗しやすいものです。
人間の体内の水分量は、大人で約60~65%、子どもで約70%になっています。小さい子どもは、体の水分を失った影響が、大人よりも大きく現れてしまいます。
そのため、発汗により水分を失った子どもは、熱中症や脱水症状にかかりやすいのです。

 

では夏バテにならないためには、どうしたらよいでしょうか?
日常生活でできる予防法をご紹介します。

1.栄養価の高い食べ物を食べる。
特に疲労回復に効果的な、玄米、ウナギ、豆類、ねぎ、山芋などがお勧めです。

 

2.エアコンの温度をこまめに調節する。
室内外の温度差が5度以上になると、自律神経が乱れやすくなります。温度をこまめに調節しましょう。

 

3.ぐっすり眠ってその日の疲れをとる。
疲れを溜めないことが夏バテの一番の予防法です。なるべく早めに就寝をし、ぐっすり眠り、その日の疲れをその日にうちに取り除きましょう。


まだまだ暑い日が続きます。
夏バテにより免疫力が低下し、夏風邪にかかることもあります。
規則正しい生活を心がけ、疲れたなと思ったら、無理をせず休養するようにしてくださいね。

 

 

~自動車安全運転講習 随時受付中 ご連絡お待ちしております~

No.70 最近思うこと

2018年7月2日

今月は、営業担当の後藤からです。


多分3月位からだと思うんですが、毎晩晩酌に発泡酒350mm1本とウイスキーか焼酎の水割り2~3杯位、それにつまみでポテトチップス(のりしおかコンソメ)、柿の種、ハートチップル等を食べていたのですが、思い切ってつまむのを控えてみたところ、なんと2か月位で88kgあった体重が82kgへと6kgも痩せました!

 

やったー!

 

お酒の量はそんなに減らしていないので、いかにつまみが良くないかを実感しました
ただ、これ以上痩せるためには運動とかを取り入れないとダメなんだろうなぁと思うのですが、今年で50歳になる私にとって、運動に対するモチベーションが全くないのが悩みの種です。
昔はスポーツマンだったんだけど・・・。
だれかいい方法あったら教えて下さい!

 

ところで・・・
私の息子は中学3年生でバレー部なのですが、たまに土日に子供たちの送迎で車だしを頼まれることがあります。あまり気にもしていなかったのですが、先日弁護士と話していたら、万一事故でも起こったら、責任の所在等、問題があるよと言われました。

 

考えてみたら、他の子供を乗っけてる時に事故でも起こしたら、他の子の親御さんへも責任を感じてしまいますし、学校行事で起きた事故を自分の保険で対応するのか?学校の責任は?等々問題があるなと感じました。

 

学校へ改善の申し入れをして、ダメなら市教育委員会へ行くのがいいのでは?とアドバイスしてもらいました。

何かの参考になればと思います。

今年こそスリムになって、お父さんかっこいいと娘に言わせるぞ!

 

~自動車安全運転講習 随時受付中 ご連絡お待ちしております~

NO.69 バイクと高速道路

2018年6月6日

滅多にありませんが、「原動機付自転車(原付バイク)で高速道路を走っている」というニュースを耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか?
その光景を想像しただけで、背筋が凍る思いがします。
そこで、今回はバイクと高速道路について改めて調べてみました。


〇高速道路の走行条件は?
排気量125CC超からとなっています。
一般的に125と言われる車種は走行できません。125CCというと、大抵の車種は124CCとなっています。
いわゆる2種を含む原付は高速道路は走ることはできません。
黄色ナンバー、ピンクナンバーは高速禁止です。

〇高速道路の制限速度は?
高速道路のバイクの制限速度ですが、車と同じく100km/hです。
もちろん、その区間で別に制限速度が設けられている場合はその速度となります。80km/hとかの標識が出ていなければ、100km/hで走ることが可能です。

バイクも100km/h?と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。
それもそのはず、昔は80km/hが制限速度でした。
しかし、平成12年10月1日からの法改正によって、現在の「車と同じ100km/h」への引き上げとなっています。ちなみに軽自動車も同時に100km/hへ引き上げとなりました。

〇もし誤って原動機付自転車(原付バイク)で高速道路を走行してしまったら・・・。
1.ハザード、もしくは指示機を出しておく。
2.安全な路肩に停車する。
3.警察に通報する。
4.警察の指示に従って動く。


事故を起こさないことが何より重要ですので、必ず警察の指示に従って、安全に高速道路からおりるようにして下さいね。


便利で使いやすい原動機付自転車(原付バイク)ですが、ひとたび事故となると、大惨事になる可能性が高いです。
事故の件数が少しでも減るように、一人一人が交通ルールを守って安全に走行していくようにしましょう!

 

~自動車安全運転講習 随時受付中 ご連絡お待ちしております~

No.68 俳句から学ぶお酒のたしなみ方

2018年5月2日

今月は、営業担当五十嵐からです。俳句から学ぶお酒のたしなみ方をご紹介します。


分け入っても分け入っても青い山  山頭火

うしろすがたのしぐれてゆくか   山頭火

お酒に溺れ、家を捨て、さすらいの旅から旅に全国を行乞した俳人 山頭火の自由律俳句です。
この漂泊の俳人の自由律俳句が最近再び評価されているとのことです。
型にとらわれない自由な表現が好まれるのもわかるような気がします。

ゆっくり歩かう萩がこぼれる    山頭火

明治15年に生まれ昭和15年に没。泥酔の果てに脳溢血にて生涯を閉じました。


咳をしても一人          放哉

尾崎放哉もやはりさすらいの自由律俳句の俳人。
エリートコースを歩みながら、やがて酒に溺れ、家を捨て、流浪の歳月を過ごし、小豆島で凄絶な死を迎える。明治18年に生まれ、大正15年没。享年41歳。


この二人には共通点がある。自由律俳句の俳人であり、お酒に溺れ身体をぼろぼろにして亡くなったという点である。
この二人の酒は心の中の恐怖を押し殺すため精神を破壊する目的で飲んでいるとしか思えないようなお酒である。
お酒によって人生を台無しにする人がいる。飲酒運転による交通事故。
この時節、送別会や歓迎会とお酒を飲む機会が増える時期・・・。
充分注意してお酒を楽しみたいものです。

私もお酒は嫌いではありません。最近は量を過ごすと記憶が定かでないこともたまにありますが、まあまあ良い酒飲みではないかと思っています。

酒は飲むべし飲むべからず、酒が楽になるか毒になるか。お酒はほどほどにたしなみ、楽しむのが良いかもしれませんね。


この旅、果てもない旅のつくつくぼうし  山頭火