保険の総合商社

セイフテイ|埼玉県川口市南鳩ヶ谷|保険の加入見直し相談

創業40年 川口市南鳩ヶ谷の保険代理店

お問い合わせ・ご相談は

048-286-3211

月~土曜日9:00~17:00(土曜日16:00まで)

セイフテイ通信

No23 ビーチサンダルの靴ずれ

2014年7月29日

梅雨明けし暑い夏の日差しが眩しい(笑)時期、ビーチサンダルや草履など花緒の履物が活躍する季節になりました。

仕事の日にビーチサンダルで出勤するのはなかなか難しいですが・・・
休みの日にはビーチサンダルで行動している方も多いと思います。

お子さんもプールやら海やらでビーチサンダルをはいていますよね~。

そこで困るのは「靴ずれ」。
一度「靴ずれ」になると、皮膚も赤くなり、サンダルを履くのも嫌になることも多いかと思います。

防止策としては
(1)履く前に花緒との密着部分にばんそうこうを貼る
(2)市販の保護パットを貼る
(3)あまり擦れないように歩く

ここまでは何となく皆さんも分かりますよね~

とあるテレビでやっていたのですが、
サンダルを履く前に密着する部分にボディクリームを塗るそうです。
擦れることによって靴ずれを起こすらしいので、ボディクリームを塗ることによりなめらかになるそうです。
実際にクリームを塗っているサファーの方もいるようです。

ちなみに、このビーチサンダル・・・
1952年に来日したアメリカ人と日本のゴム製造会社(内外ゴム)との協力のもと、日本で考案されたそうです。最初は日本で製造しアメリカに輸出していたのですが、いつしか日本でも「アメリカで流行のお洒落なサンダル」として販売され、定着していったようです。
そして面白いことに世界各国呼び名が違い、ニュージーランドでは「Japanese Sandal」を短くして「Jandal」と呼んでいるんですよ!
まさに日本を思い浮かべる名前ですね。


是非、痛くならない楽しいビーチサンダルライフを過ごしましょう(^-^)