保険の総合商社

セイフテイ|埼玉県川口市南鳩ヶ谷|保険の加入見直し相談

創業40年 川口市南鳩ヶ谷の保険代理店

お問い合わせ・ご相談は

048-286-3211

月~土曜日9:00~17:00(土曜日16:00まで)

セイフテイ通信

No.74 スズメバチ

2018年11月5日

毎年スズメバチに刺されてケガを負ったり、死亡したりというニュースを耳にしますよね。
今年は、数自体は昨年よりは少ない状態ではありましたが、巣が例年より大きいものができてしまったようです。

 

スズメバチは春から巣作りを始めます。巣は雨に弱いため、例年は梅雨時期に巣が雨に流され蜂の数も減るはずなのですが、今年は梅雨の時期が短く、夏が早く到来、そして猛暑となったため、巣の数が減らず、さらに大きくなってしまった言われています。

 

ご存知の通り、スズメバチはとても攻撃性が高いハチです。

巣に近づくだけでも襲われてしまうことがありますので、巣に近づかないことが一番重要となってきます。

 

もしも知らずに巣に近づいてしまった場合は、静かにそっとその場を離れるようにしましょう。大声を出したり走って逃げたりすると、動くものを追いかける習性があるため、かえって危険になります。


ではスズメバチから身を守るためには、どうしたらよいでしょうか?
1.白や淡い色の服や帽子を着用する。
2.甘い匂いのものを避ける。香水も注意が必要です。
3.追い払わずに逃げる。姿勢を低くしてゆっくり巣から後ずさりして離れる。

そしてもしも刺されてしまったら
・・・。
1.安全な場所まで避難する。
2.皮膚から針を引き抜く。(針がある場合はピンセットやカードなどを使って。手で抜いてはいけません。)
3.流水で毒を洗い流す。針がない場合は、爪で圧迫して毒を押し出すようにしながら流水で洗い流す。
4.抗ヒスタミン軟膏を塗る。
5.氷や保冷剤で冷やす。
6.病院へ行く。「皮膚科」か「アレルギー科」の受診となります。
ただ、アナフィラキシーショックの兆候がある時は、すぐに救急車を呼んでください。


ハチは、人間の血液がエサにならない昆虫であるので、「身に危険を感じたとき」か「巣が壊されると感じたとき」だけ攻撃してきます。
ハチの習性を知って、冷静な対処を心がけるといいですね!

 

 

~自動車安全運転講習 随時受付中 ご連絡お待ちしております~